必要不可欠である有料老人ホームの理想

老人ホーム

子供たちとお年寄りの交流会

私は、子供に携わる仕事をしておします。子供の仕事もまた老人と同じく人と人との関わりあいあいなので本当に難しく、また、責任のある仕事だとおもいます。今回、私がお世話をする子供たちが、初めて【老人ホームへ訪問】という企画がありました。老人ホームのスタッフの方々に、普段はどれほどの行いをしているか、どの程度だったら子供たちと楽しく遊ぶことができるかと、打ち合わせを行いました。また、子供たちへは、【お年寄りがお相手】と言うことをよく話、いつも通り力いっぱい遊ぶと、おじいさんおばあさんも疲れてしまうよ、といたわる気持ちを伝えました。子供たちも、一生懸命、おじいさんやおばあさんが楽しんでくれるかな?というゲームや一緒のふれあいたいという思いの案がたくさん出てきて感動しました。そして訪問日、考えたゲーム、指ずもうや紙風船をお隣へ回すゲーム、はやりの踊りを披露したり、最後には肩もみまで考えていました。そして、老人ホーム訪問前にみんなでつくった、おりがみのお花にメッセージをそえたものをプレゼントし、大きな拍手で喜んでいただきました。最高齢の100歳のおばあさんは、まだまだお元気で、子供たちの訪問をずっと待っていましたよと声をかけてくださいました。子供と老人の触れ合いの場、とても貴重な時間でした。

New Posts

老人ホーム勤務は肉体と精神どちらが辛い?

老人ホームで働くにあたって、躊躇してしまうのは、やっぱり老人ホームに入所している利用者さんたちの人生も垣間みてしまうからなのですよね。いや、垣間見るだけで…

老人ホームで働くのが夢です

私はおじいちゃんが大好きでした。子供の時、両親が共働きで私はいつもおじいちゃんの家にいたのです。そして夜遅くに母が迎えに来てくれていたのです。そんな生活を…

老人ホーム人気はやっぱり建物の新しさ?

「家庭的な雰囲気」ですとか、「アットホームさが売り」ですとか、老人ホームに対してさまざまなコピーがつけられてはいるのですが、しかしやっぱり利用者家族側から…

子供たちとお年寄りの交流会

私は、子供に携わる仕事をしておします。子供の仕事もまた老人と同じく人と人との関わりあいあいなので本当に難しく、また、責任のある仕事だとおもいます。今回、私…

TOP