必要不可欠である有料老人ホームの理想

老人ホーム

老人ホームで働くのが夢です

私はおじいちゃんが大好きでした。子供の時、両親が共働きで私はいつもおじいちゃんの家にいたのです。そして夜遅くに母が迎えに来てくれていたのです。そんな生活をしました。だからおじいちゃんは私の親代わりでもあったのです。



そのおじいちゃんが突然亡くなったのは二年前でした。それも老人ホームで亡くなったのです。入所してたったの二か月目だったのです。私はおじいちゃんに会いに行く前に亡くなったのです。それがとても辛くて、とても後悔しました。



その時思ったのです。私はきっと老人ホームで働いて、きっと入所している人たちに笑顔をあげたいと思ったのです。それが私の夢になったのです。



おじいちゃんは両親が老人ホームに入れました。でも入りたくないと言っていたのです。私はそんなおじいちゃんとずっと一緒にいたかったのです。それなのにそれができなくて、私はとても辛かったです。でも少なくとも、老人ホームが少しでも楽しい場であったらいいなと思います。そうあってほしいのです。



私は将来老人ホームで働いて、たくさんの入所者さんと毎日楽しく過ごしたいと思います。おじいちゃんが老人ホームでどう過ごしていたかは知りません。でも笑顔でいてくれてたと思います。

New Posts

老人ホーム勤務は肉体と精神どちらが辛い?

老人ホームで働くにあたって、躊躇してしまうのは、やっぱり老人ホームに入所している利用者さんたちの人生も垣間みてしまうからなのですよね。いや、垣間見るだけで…

老人ホームで働くのが夢です

私はおじいちゃんが大好きでした。子供の時、両親が共働きで私はいつもおじいちゃんの家にいたのです。そして夜遅くに母が迎えに来てくれていたのです。そんな生活を…

老人ホーム人気はやっぱり建物の新しさ?

「家庭的な雰囲気」ですとか、「アットホームさが売り」ですとか、老人ホームに対してさまざまなコピーがつけられてはいるのですが、しかしやっぱり利用者家族側から…

子供たちとお年寄りの交流会

私は、子供に携わる仕事をしておします。子供の仕事もまた老人と同じく人と人との関わりあいあいなので本当に難しく、また、責任のある仕事だとおもいます。今回、私…

TOP